ULTRA(R)方式で「論理的な文章の書き方」が習得でき、

合格レベルのレポートがスラスラ書けるようになります。

お申し込みはフォームかメールにてお願いします。

レポート添削講座へのお申し込みはまたはの方法にてお願いいたします。

 

①フォームからのお申し込み
下記の「お申し込みフォーム」に必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。*は必須項目です。

お申し込みフォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

②メール添付でのお申し込み

 

お申し込みは、下記より「申込書」(wordファイル)をダウンロードし、必要事項をご記入のうえ、メール添付にてこちらのアドレスにお送りください。⇒ info@hms.bz

看護レポート添削コース申込書
認定看護管理者教育課程ファーストレベル・セカンドレベル・サードレベルの課題レポートなど、看護職のための個別添削指導コースの申込書です。
1st2nd添削指導申込書(未記入).doc
Microsoft Word 30.5 KB

院内研修や看護協会での研修のご提案

ヘルメスゼミ(R)では、病院や看護協会での研修もお受けしています。

看護師の皆さまは、看護記録、看護レポート、認定看護管理者教育レポートなど、日常業務に際し、文章作成をしない日はないですよね。

また、そのことに時間を割き、頭を悩ましているとお聴きします。

 

ヘルメスゼミ(R)では、看護学校、看護大学を目指す高校生から、新人看護師、プリセプター、中間管理職、さらには認定看護管理者教育課程を受講している皆さままで、看護職に関わるすべての方々をサポートしています。

 

おかげさまで、クロイワ正一は、日総研セミナーに講師として登壇させていただき、十数年が経過します。

現在は、そうしたオープンセミナーに加え、日本看護協会や都道府県の看護協会や病院で研修を実施したり、個別指導として看護職の方々の論文・レポートの添削も承っています。

 

とくに近年、認定看護管理者教育過程におけるレポート添削を依頼されることが多くなりました。個人向けももちろん、応じていますし、書き方をお伝えする研修も実施しています。

2012年3月に出版した、『看護業務「考え方」「話し方」「書き方」100のコツ』の内容で研修を実施して欲しい、といったご要望も多いです。

受講者の皆さんは、コツを押さえ、文章表現やプレゼンテーションへの苦手意識が払拭されているようです。

 

多重業務の中、キャリアアップ、スキルアップを目指す、皆さまにお力添えさせていただきたく存じます。 研修は、時間、内容、対象者など、ご要望に応じて貴院に合わせてカスタマイズしております。お気軽に下記フォームよりご相談ください。

ヘルメスゼミ(R)ご相談フォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

お知らせ 日総研セミナーで登壇します。

■2018年度看護職さま向けセミナー■

 

「ファーストレベル・セカンドレベル

 合格レベルのレポートの書き方」

 

レポートをほとんど書いたことのない方でも、合格レベル(C評価以上)のレポートが書けるように丁寧に指導します。

 

ねらい

 

看護系大学・大学院受験のための論文指導、看護協会や病院での「論理的な文章の書き方」、ファーストレベルやセカンドレベルの課題レポート添削まで、豊富な指導経験があるので安心して受講できます。実際の課題の添削例の紹介で、落とし穴や陥りやすいミスも防ぐことができます。

 

プログラム

 

1.ULTRA(ウルトラ)方式で乗り切る!

  1)課題や評価基準の理解 Understand

  2)「書くべき中身」づくり Logic

  3)順序の再編成 TRimming

  4)執筆 Action

 

2.課題や資料の「理解」(Understand)

 1)課題や評価基準の理解の仕方(最も大切!)

 2)提示された資料(論文、統計データなど)の読解

 

3.自身の考え「論」を導く「理」詰めのプロセス(Logic)

 1)論理的思考とは

 2)事実の観察に基づく帰納法

 3)一般常識から探る演繹法

 

4.読みやすい構成への「整理」(TRimming)

 1)序論・本論・結論のまとめ方

 2)求められる書式に合わせる

 

5.実際に「書く」時に使える各種技術(Action)

 1)指定文字数まで膨らませる技術

 2)説得力を与える技術

 

6.課題レポートの添削例を紹介

 1)添削基準もULTRA方式

 2)陥りやすい表記ミス

 ※使用する課題レポートは、守秘義務を守り、講師がセミナー用に

  一部改編したものです。

論理的思考セミナーも好評開催中です。

このセミナーで身に付くスキル

(ねらい)

 

(1)論理的思考をする・させる技術

(2)レポート・論文の執筆・添削技術

(3)学生・スタッフの指導・面接技術

(4)グループや会議をまとめる技術

(5)説得力のある指導や話し方の技術

(6)問題を論理的に解決する技術

 

 

プログラム

 

1.超シンプル!論理的思考

  ●論理的(パッと相手に伝わる)思考とは 

  ●帰納法(事実や現象から考えてみよう)

  ●演繹法(常識や法則から考えてみよう)

 

2.論理的な問題解決

  ●3段階の問題解決

  ●帰納的に問題を分析しよう

  ●演繹的に解決策を探ろう

 

3.論理的な書き方(文章表現)

  ●ULTRAのプロセスで進める文章化

  ●学生・新人へのレポート指導

  ●論文・レポート執筆における論理づくり

  ●膨らませ方と削り方

  ●文章化で大切なMain Point First

 

4.相手の中に論理的思考を巻き起こす指導法

  ●技術を教えるティーチング 

  ●面談・面接で意思決定を促すコーチング

  ●グループ・集団をまとめるファシリテーション

 

5.講義・指導での論理的な話し方

  (プレゼンテーション)

  ●講義・指導の手順もULTRAで

  ●話す順序の工夫

  ●講義・指導における論理づくり

プライバシーポリシー(個人情報のお取り扱い)

・個人情報の利用目的

本ウェブサイトにおいて当社が収集した個人情報は、以下の目的にのみ利用いたします。

1)当社商品に関する一連の業務(商品発送・請求業務など)遂行のため

2)商品・サービスに関してご案内や情報提供を行うため

3)お問い合わせ者とご連絡をとるため

 

・個人情報の第三者への提供について

お問い合わせ者から収集した個人情報は、司法機関、行政機関から法的義務を伴う要請を受けた場合、および、お問い合わせ者から同意をいただいた場合を除き、第三者への提供は一切いたしません。

 

・個人情報の管理

お問い合わせ者から収集した個人情報は、外部からの不正アクセス、漏洩、改ざん、不正利用がないように厳重に管理いたます。また、当社スタッフに対し必要かつ適切な教育・監督を行い、お問い合わせ者の個人情報の適切な取扱いを徹底いたします。

 

・個人情報の開示・訂正・利用停止

お問い合わせ者が、ご自身の個人情報について開示・訂正・利用の停止を希望される場合は、当社担当窓口にご連絡いただければ速やかに対応いたします。

 

・当社ウェブページにおける個人情報の取扱い

お問い合わせ者が当社のウェブサイトを閲覧されるにあたり、通常のご利用においては、ご自身に関するいかなる情報もご提供いただく必要はありません。ただし、当社のウェブページから、あるいは当社のウェブページへ向けてリンクされている他のウェブサイトにつきましては、本ページ「個人情報の取り扱いについて」は適用されませんのであらかじめご了承ください。

 

ヘルメス株式会社 代表取締役 クロイワ正一

What's New

2018/4/1

今年もAO・推薦入試の準備本番です!スペシャルコースに是非お申し込みください。詳しくはコチラ

2018/3/31

看護師の皆さまへ。認定看護管理者教育過程のレポート添削を承ります。詳しくはコチラ

Facebook

Twitter

看護職の皆さま

・院内研修につきまして

 

大学受験を迎えられる皆さま

・ヘルメスゼミ(R) 小論文・志望理由書指導

・小論文の書き方

・AO・推薦入試対策~志望理由書の書き方


看護・医療系を志望される皆さま

・看護医療系学部進学を目指す皆さま

 

大学編入を目指す皆さま

・大学編入サポート

 

ULTRAコンテンツのご紹介

サンプル動画を見る

・動画を購入する

書籍一覧を見る

 

その他、ヘルメスでは、地域活性事業も展開しています。

温泉コンシェルジュ

・地域活性化と教育を考えるコンソーシアム

 

<利用例>

お問合わせはこちらから